大人の風疹ワクチン接種について

ホーム> 【New:R2.10月更新】お子さんの予防接種について> 大人の風疹ワクチン接種について

大人の風疹ワクチン

風疹の抗体価が低く、感染予防に十分な免疫力を持たない妊娠中の女性が風疹にかかると、赤ちゃんに生まれつき心疾患や難聴、目が見えにくいなどの障害(先天性風疹症候群)が起こる可能性があります。

海部郡蟹江町含め、自治体では風疹抗体価が十分ではない妊娠を予定、希望する女性を対象にワクチン接種費用の一部助成を行っている地域があります。(現在妊娠している方、風疹にかかったことがある方、MRワクチンを受けたことがある方を除く

☆当院では風疹抗体価が十分でない大人の方の風疹ワクチン接種
(麻疹風疹ワクチンを接種します)を受け付けております。


愛知県事業の無料の抗体検査に関して 
⇒各地域の保健所へお問い合わせください

ワクチン接種についての助成金について  
⇒各地域保健センターにご確認下さい


助成の手続きを済まされた方は保健センターから送付された接種券、前もって記入された予診票をお持ちになり当院へ来院下さい。窓口にて予約を受け付けさせていただきます。

もちろん助成がなくても接種をご希望される方は、抗体検査(自費)を施行の後、ワクチン接種(自費)を行うことも可能ですのでお申し出ください。

※女性の麻疹風疹ワクチン接種に関しては、あらかじめ1か月間の避妊した後接種すること、ワクチン接種後約2か月間は妊娠しないよう注意すること、と添付文書上注意勧告があります。接種できない方は前もってお申し出ください。


☆ご不明な点がありましたら0567-96-5707までお問合せ下さい。
Go to Top